年齢にふさわしい食事を

アンチエイジングの手段には様々なものがありますが、中でも重視されていることが、食事を変えることです。普段食べている食事を見直して、アンチエイジング効果が期待できるような食事に変えることが、若返りのコツです。アンチエイジング効果がある食事の目安としては、和食を基本にするといいでしょう。野菜が多く、玄米食を基本とする日本食は、少ないカロリーで、質のいいたんぱく質が摂取できるものです。日本食の特徴は、大豆製品や海藻類などの食事も多く、栄養バランスが非常に優れています。アンチエイジングを目指すならば、栄養の偏りがない食生活をすることが、とても大事になります。アンチエイジングに役立つ栄養素には様々なものがありますが、質のいいたんぱく質や、デトックスに役立つ食物繊維が適しています。カロリーの高いものは健康によくない印象がありますが、たんぱく質自体はお肌の原材料ですから、低カロリーのたんぱく質が適しています。血中脂質を上げすぎないようにするには、たんぱく質を摂取するような時でも、脂質の取り過ぎは控えることです。たんぱく質を摂取できる食材は肉だけでなく、アボカドのような脂質の多い植物や、大豆加工食品にも、たんぱく質は含有されています。年齢と共に基礎代謝が下がるため、悪玉コレステロールを増やさないようにすることがポイントです。栄養の偏りが発生しないように、年齢と共に代謝が下がっているなら、下がっているなりの食生活をすることが、アンチエイジングでは重要です。
おすすめ⇒女性 更年期 大豆成分